welcome: please sign in
location: お店のペーパークラフト(4)

お店のペーパークラフト(4)

「お店のペーパークラフト」を完成させます。

前回までの内容

今回の内容


のりしろを作る

のりしろは互いに接続される箇所の一方に台形で描きます。

底ののりしろ

底がある場合は、上と同様に台形ののりしろをつけます。

底が無い場合は、形を崩れにくくするために 角にこのようなのりしろをつけます。

糊付けしたところ。


看板のデザイン

看板に描かれるもの(店名、イラストなど)、看板の形、大きさ、看板の置かれる場所を考えてから作業を始めます。

次の項目を決めると、どんな看板にしたらよいかイメージしやすい。

看板の文字

文字の形、大きさ、色によってもイメージが違います。 雰囲気にあったフォントを選ぶこと。

既製の文字をそのまま使うのでなく、ちょっと細工をすると良いものが出来ます。

アウトライン化すると、普通の図形と同様に 文字の形の一部を変えたり、文字にふちどりをつける などのことが行えます。


商品などを描きこむ

店先、窓、裏口などは壁に描き込んでいきます。

たとえば

など。

ドアなどが開くようにしたい場合は、別の部品にしておいて組み立てる時に取りつけてもよい。 どこにつけるか分かるようにしておくこと。

お店のペーパークラフト(4) (last edited 2018-01-09 03:48:32 by masahiko)